ブログトップ

カリメロの玉手箱

karimero33.exblog.jp

さっ 今日は何が出てくるか♪

テングシデ(イヌシデの変種)

テングシデの群落が北広島町でみられるというので
壬生の花田植の人の多さと、暑さからそうそうにひきあげて
大朝に向かう
そこには、かってみたこともない大きなくねくねした木が
たちはだかっている
天狗が木のてっぺんに、いるような気配、、
d0163550_18255460.jpg
d0163550_1827511.jpg

d0163550_18361144.jpg

幹は龍のように
d0163550_18321929.jpg
d0163550_18331628.jpg




テングシデは枝條の屈曲が著しいイヌシデの変種である。指定地内にある89本のうち最大のものは胸高幹囲が約3m,樹高14mである,突然変異による形質が遺伝的に固定されたもので,種子による世代交代が行われていることが明らかにされている。保護され現在まで残されてきたものである。
このような特異な遺伝形質を持った樹木の群落が残されているのは、貴重でめずらしい

d0163550_18374813.jpg


今は緑の葉をつけているが、冬場は木の幹だけとなり
このクネクネかんが面白いらしい、、雪などかかると
絶景となるであろう
今日は珍しいものばかり見られてよかったと
高速で渋滞、、、トンネル火災発生  おーおーこわ
d0163550_18451183.jpg

[PR]
by kari5181 | 2012-06-06 18:47